2011年12月15日

試合2011(後編)

リングに上がる…

俺は青コーナー。


レフリーが寄ってきてマウスピースのチェックと、ヘッドギアのチェックをしてもらう。

緊張で心臓バクバク…


そして相手選手(赤コーナー)とリング中央でグローブを合わせて挨拶。

俺より少し背が低いくらいかな?
168〜169pくらいで痩せ型。

面構えも弱そうだった。
しかもオーソドックス。

なんかいけるかも。

だいたい面構え弱そうな奴って弱いから。
ボクサー顔の奴は強いんだよ。


俺は前のスパーリング練習会の後の心がけを頭の中でつぶやいた。

「倒そう。息の根を止めよう!」
「とにかく先手を取る!」










試合開始!



相手にむかっていって連打を放つ!!

先手を取れた!



ワンツースリーフォー。連打4発!


けど相手はブロックしていてクリーンヒットはしない。

相手は前に出てこず、後ろに下がりながらフットワークでジャブを数発打ってくる。

俺はおかまいなしにダッシュ気味に前進して連打を放つ!


相手、手数も少なく下がりながらジャブ打ってるけどうまさがあった。

下がりながらのジャブだから力ないように思えたけど、逆にパンチが伸びきったところで俺のアゴに当たった!

それを何発もモロにもらってしまった。

伸びきったところで当たっているから、たかがジャブだけど結構ダメージもらう。
しかも相手パンチ重くないけど、硬い!
パンチ当たる瞬間、拳おもいきり握ってそうだ。

弱そうな顔して結構強い…

周りからは「ガードしろ!」の声が聞こえる。

けど攻撃のことばかり頭にあってガードを上げられない。
ポイント取らなきゃと焦って…

緊張もあって腕は重いし、体も重い。
息切れもはやい!

相手はあまり右は打ってこない。
ジャブの単発とかワンツーとかばかり。

たぶん向こうも緊張してるんだろう。

手数は明らかに俺の方が上回っているし、攻勢点もあると思う。
けど俺は相手のジャブをクリーンヒットで何発かもらっている。

むこうはジャブを打っては首をふったりして見た目はキレイだ。
下がりながらのフットワークも様になっているし。
俺の方が泥臭いボクシングだ。

ジャッジがどう採るか?

1R目終了。

あっという間だった!
すげえ早い!


セコンド何言ってたかあんまり覚えていないけど、とにかく1R目と同様手数を出していけと言われた。

左モロにもらったので口の中少し切れていた。

スパーリングと違ってインターバルが倍の1分あってしかも椅子があったので結構スタミナ回復した。


2R目開始!


さっきと同じような展開。

相手はキレイなボクシングで俺にジャブを当てていく!

俺のガードの真ん中をすりぬけてジャブが当たる!

俺も負けじと連打で応戦!



連打4発からの左ボディが打てた!
練習でやってきたことができた!

ただクリーンヒットはしていない。

このラウンドで上下の打ち分けが少し出来てきた。


2R目終了。

手数は完全に勝っている。
パンチも手ごたえは少ないけど当たっている。
微妙にポイントリードしているか?

スタミナがなくなってきた(汗)



最終ラウンド3R目開始!


開始早々ダッシュして連打していく!

すると相手のセコンドの大きい声が聞こえた。
セコンドが相手選手に

「お前、このラウンド取らないと負けるぞ!」と言った。


…てことは、やっぱり俺今ポイントリードしている。

この言葉で奮起できた!

もうとにかく手数!

ただ手数出しているぶん、ガードが低くなって相手のパンチ結構もらう!

「ガードしろ!」の声が何回も聞こえた。


相手をロープ際に追い詰めたときに俺の連打が当たって、相手のアゴが跳ね上がった!

レフリーがストップの合図!

スタンディングダウンだった。


やった!



レフリーがカウントを取る。

たぶんダメージはないと思った。
ほとんど手打ちのパンチが相手のアゴに上がって、跳ね上がっただけだから。
手ごたえもあんまりなかったし。

けどダウンでポイント取れた。

相手、もちろんやれそうだったの試合再開!

あと1回ダウンとればダメージ関係なしにRSCで試合が終る!


俺はもう無我夢中でパンチを出す!

終らせる!!


相手も必死の顔して連打してきた!

打ち合いだ!

グチャグチャのパンチの応酬!!

素人の喧嘩みたいな無様な打ち合い。
スタミナ落ちてきてお互い手打ちに近くなってきている。

応援の声がすごい聞こえたけど何言ってるかまでよく分からなかった!
ただ常に「ガード!」「ガード!」だけは聞こえた。







最後まで打ち合った!


3R目終了!!


出し切った…

スタミナ残っていない。
放心状態。
倒せなかったのが悔いが残る。

ジャッジが集計されている間コーナーで待つ。

…たぶん勝ったと思う。
最終ラウンドのダウンが印象よかった。
けど1R目はジャブもらいまくっていたし、ポイント微妙。
相手の方が見栄えもキレイだったし。


そして両者リングの中央に歩み寄る。

…勝者のアナウンスがされる。


「ただいまの試合の結果は… 勝者…」



「青コーナー ○○さん!」


その瞬間レフリーが俺の手を上げた!


歓喜の瞬間!

放心状態だ!


勝った俺は相手選手にお礼を言って、最後はリング上で相手コーナーとジャッジ3人に順番に軽く礼をしていく。
アマチュアのルール?らしい。
よく分からんけど。

そしてコーナーを降りる。


応援してくれた人に「おめでとう!」と迎えられた。

この瞬間が一番うれしかった!

初めての勝利で興奮が冷めなかった。


この後、全ての試合が終るまで結構時間があった。
20試合くらいだったので。

ほとんど見ていたけど、その間も至福の時間だった。

おおげさでなくて、今までの人生で一番幸せだ!

勝つと天国だ!


これで俺の公式戦戦績は1戦1勝0敗。


最後にポイント内訳を教えてもらった。

やっぱり2対1で分かれていた。

俺  相手
59  58
58  59
59  58

1人はむこうの勝ちにしてたんだな…
危なかった。
ギリギリの勝利だ。


…とりあえず「ボクシングやっています」というレベルに少しは近づいたかな…?

長い間練習していてよかった。
まさか自分が試合に出るなんて思ってもいなかったけど。
そして勝つなんて…

練習はウソをつかない。
走っていてよかった…


で試合終って6日ほどたったけど、現状もまた書いていきます。


posted by ヘタレ at 01:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試合おめでとうございます!
見ていて、自分もドキドキしてしまいました!

アマチュアの試合は会長に頼んで出してもらえるのでしょうか?
Posted by くずお at 2011年12月15日 12:30
続き待ってた
おめでとうexclamation×2
文見てるだけでこっちも興奮するexclamation(笑)


僕は今、高校一年生で不登校
ずっと弱い自分を変えたいと思っています
このブログを見て、勇気をもらって僕もボクシングしてみたいと思うようになりました
肉体的にもですが、精神的に強くなりたいです


これからはボクシングを続けるのかは知りませんが、頑張ってくださいexclamation
Posted by うんこうこうせい at 2011年12月15日 19:55
>>くずおさん
ありがとうございます!

今は夢見心地です。
おかげでよい年を越せそうです。

試合は会長に頼んで出してもらえますが、アマの規定に練習経験1年以上からとなっていました。
それをクリアして会長が技量を見て判断するという形です。
Posted by ヘタレ at 2011年12月15日 21:16
おめでとうございます!

読んでいて自分も興奮して、
うれしくなりました。
Posted by なかもと at 2011年12月15日 22:22
>>なかもとさん
ありがとうございます!
努力が報われました(泣)
こんな自分でもできました!
Posted by ヘタレ at 2011年12月16日 00:25
>>うんこうこうせい さん
ありがとうございます!

ぜひボクシングをやってください!
できれば試合を目指して本格的にやってみると充実すると思います!

グダグダ言い訳ばかりしていた自分でも少し変わることができたと思います。

ボクシングやると肉体的にも精神的にも強くなれますよ。
特に若い時期に始めるほど伸びも早いので/
Posted by ヘタレ at 2011年12月16日 00:28
おめでとうございます!
昨年のスパーリング大会の雪辱を果たせましたね。

なんだか見てるこちらも嬉しくなりました。
地道な努力を継続できる人は本当に尊敬します。
誰しもが出来ないことですからね。

これからも、体に気をつけてがんばって下さい。
応援してます。
Posted by コエムシ at 2011年12月16日 22:24
>>コエムシさん
ありがとうございます!

自分としては出来すぎです…
運もありました。

年内はゆっくりしたいです。
Posted by ヘタレ at 2011年12月17日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。