2011年11月28日

スパーリング練習会

昨日はスパーリングの練習会がありました。

いくつかジムとか大学が集まって。

練習会といっても、一応試合形式でジャッジもいて採点もつく。
勝敗も決まるけど、公式試合ではないので公式記録には残らない。

計量はなかったけど。

俺はバンタム級で10番目に出場しました。

相手は俺の身長(171cm)より少し低くて骨太な感じ。

さすがに緊張しました。
スパーリング慣れしてきたとはいえ、試合形式になると一気に緊張して体が固くなる。

いいスパーをしようと思っていて、じっくり相手見ていこうと思った。

1R目からあまり手が出せなかった。

緊張でいつものスパーリングの出来の8割って感じだった。

ワンツーの後のスリーが出なかった。
頭では分かっているんだけど。
ワンツーで終ってしまっていた。


相手俺より速かったな。
パンチ速いし、フットワークとかも全て上。

パンチも重かった。

クリーンヒットもらうと嫌になったよ。

なんかもうこの時点で負けが頭をよぎってマイナス志向になる。

1R目はパンチもらって明らかにポイントとられた。
後手に回っているからスタミナ消費も早い。
全然先手を取れていない。

2R目も同じような展開で終始先手を取られてはポイントをとられる。

3R目、これはダメだと思い前に出るがあせってパンチ振り回しても相手にクリーンヒットしない。

…で、いいとこなしでスパーリング終了。


結果は当然、負けでした。

ジャッジは3対0で相手の勝ち。

ポイント内訳 
俺     相手
55    60
56    60
56    60

完敗です。
全然、接戦にもなっていないし。

情けな〜。

ヘコむわ。

本番でなくて助かったけど。


今日は心構えがダメだったな。

スパーリング前に思っていたのは…


「いいスパーリングをしよう」
「じっくり3R見ていこう」
「失格勝ちでもポイント勝ちでもいいから勝ちたい」





これが甘いんだな。

こんなんじゃ勝てるわけない。


こう思わないと。

「相手を倒してしまおう」
「1Rで相手をしとめよう」

不謹慎だけど…

「相手の息の根を止めよう」


マジでこれくらいでないと俺は勝てないな。


手数も少なすぎた。

アマチュアで手数が少ないのは致命的だ。
3Rしかないんだから。

全部スタミナ出し切るくらいでいかないとダメだ。


でも今回のでいい教訓になった。
相手を倒しにいかないとダメだ。

試合前に気づいてよかったよ。

明日からまた頑張ろう。
今週でスパーリング最後なので。

スパー三昧だ。


posted by ヘタレ at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | スパーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボクシングをやっていると、本人にしか分からない考え方が発生してきて面白いですね
ボクシング以外の勉強や仕事にも活かせそうです
Posted by ひょろひょろ at 2011年11月29日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。