2010年08月18日

初スパーリング

ついにこの日がやってきた。

初スパーの日。


前の日しっかり寝たし体調は万全だったよ。

ジムに着くとすぐに用意するように言われた。
相手の人もちょうどいい人がいた。
体格は俺より3キロくらい重い人で経験は1年くらいの人。

初めてヘッドギアをつけている時は、恐怖と少しのワクワク感があった。

そしてスパーリングが開始される。

俺は緊張でガチガチだったよ。
いきなりジャブの連打で攻めて行ってワンツーを放った。

でもこっちのパンチはなかなか届かないし、パンチ大ぶりしてスタミナがきれてしまった。
結構ガチのスパーだったからボコボコにされたよ。
ダウン3回とられた。

周りからは、「打たれて下向くな」「打ったら左に回れ!」
「アゴをひいてガードを上げろ!」
などの怒号にも近い声が聞こえてくる。

けどなかなか冷静になれない。
初めて顔面を打たれるから。


フルフェイスのヘッドギアは重いし、グローブもやたら重く感じた。

ヘコむ。

わけわかんね〜!

マスボクシングとは全然違った。
こんなにしんどいものとは思わなかった。
マスではバテないのに…

けど思っていたより恐怖感はなかった。
これだけが救いかも。


ジムの人に言われた。
初スパーはとにかく緊張するて。
2回目からはもうちょっとスムーズに動けると言われた。

…また頑張ろう。

posted by ヘタレ at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | スパーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は空手をやっているけど、初めての組手のときは何にもできずに子ども扱いされました。
今は少しはましになったけど、ガチ組手の時は未だに緊張します。
スパーリングもなれだから、回数重ねるうちに動けるようになってくると思いますよ。
Posted by のぶお at 2010年08月18日 06:41
・・・初スパー経験して課題は見つかったかい?

ヘッドギアに慣れてないと付けるだけで呼吸が荒くなるよね。
俺は家にヘッドギア持って帰って、料理しながら付けたりとかして慣らしたよ。

今度からのマスボクシングは、実際に当てる打ち合いをイメージしてやれるね。
今のはスパーでも避けれてた、今のはスパーなら当たってたとかね。

・・・でも今は、ごゆっくり休んでください。

脳のダメージが抜けてまたやる気になった時、
基本練習やマスボクシングを何度も繰り返して、「足元をしっかりと固めて」ください。

ボクシングは人を強くしたり自信を付けさせるだけではありません、ボクシングによって壊される人もいます。
俺はおかしくなった人だけではなく、実際に試合で死んだ人も見ました。
早く試合をする、早くプロになる、早くスパーに慣れる
「早く」そんな事はどうでもいいんです。

大切なのは「強くなる為に確実に」実力をつけて行くこと。
後になってその積み重ねによって身に着けた実力が絶対に物を言います。

俺は初スパーの前に250ラウンドくらいマスを経験していて、初スパーでも互角以上に戦ったから、
スパーをガンガンやらないと強くなれないから、と焦って無茶をすることはないよ、大丈夫だから。

まだまだやれる事は沢山あるんだからさ。
妥協せずにそれをやってから、その時またスパーに挑むといいよ。ヘコむも何もまだ初めて二ヶ月ちょっとじゃん。
Posted by ニートボクサー(ブログ主とは別人) at 2010年08月18日 08:39
>>のぶおさん
やっぱり緊張しますよね。
回数こなしていったら緊張感も減っていくのでしょうか…
じっくり頑張ります。
Posted by ヘタレ at 2010年08月19日 18:57
>>ニートボクサー(ブログ主とは別人)さん

貴重な意見ありがとうございます。

課題は、今のところは緊張ですか…
あとは距離感ですね。
マスに慣れてしまっていたのでパンチの当たる距離感がよくわかっていなかったです。

次回は1回目よりは落ち着いてできるかもしれません。
ダメージが抜けてきたので、マスで動作を確認していきたいです。


Posted by ヘタレ at 2010年08月19日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159777438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。