2011年12月12日

試合2011(前編)

遅くなりましたけど、土曜日に試合をしてきました。

結果報告です。

死闘をしてきました。


俺にとっての決闘。
1年前のリベンジ。

そして俺のアマチュア公式試合デビュー戦。


勝ってよい年を迎えるか、負けてどん底の気持ちで年を越すか。





試合当日、選手手帳を持って試合会場に向かう。
公式試合にはコレがいるからね。

まずは集合して点呼をとって、検診、計量。

血圧、体温を測ってから計量をして最後にドクターチェック。

始めての経験なので緊張したな。

血圧、体温異常なし。

体重も55,6kgで計量パス。

バンタム級(56,0sアンダー)で出場。

ドクターチェックも異常なし。
瞳孔を見て肺に聴診器を当てて診察してもらった。


これが終ると食事を取れる。

今回は減量がなかったのでバナナ2本だけ食べたよ。
朝もう食べてきたので。


去年は食べ過ぎて気持ち悪くなったから…
 
今年はコンディションは結構いい。
ただ、緊張で体が重く感じる。

試合前のアップがしんどかった。
シャドーもいつものキレがない。
ミット打ちもしんどかった。

試合前の緊張ってこんなにキレを奪うんだな。

周りみんな強く見えるよな。
シャドーも速いしミット打ちもいい音たてているし。

自分が場違いな気がしたよ。


1時間ほどして対戦相手と順番が発表される。

俺の順番と相手は…


俺の順番は12番目で相手はジムの選手だった。


少しホッとした。


相手が大学のボクシング部でなくてよかった…

若さと練習量で負けそうだからね。

でもジムでも強いのはいっぱいいるから油断できない。


あとはもう一つの心配。

相手はサウスポーだろうか?
オーソドックスであってくれ。

始めに少年の試合と女子の試合があって、それからライトフライの選手へと続いていく。



俺の順番が近づいてきた。

前と同じように2試合前にグローブとヘッドギアとファウルカップをつけてもらう。

これで一気に緊張感が高まる!

また気持ち悪くなってきた。
過呼吸一歩手前みたいな嫌な感じ。

どれだけプレッシャーに弱いんだ。俺は。

頭をよぎるのは…

「KOされないだろうか?」
「ケガなく無事に帰れるだろうか?」
「目にパンチもらったらメッチャ痛いだろうな。」

とかのネガティブな思考ばかり。


そして1試合前になるとリング下の椅子に座らされる。
前にも言ったけど死刑執行前の待たされる気分。

ホントに下手したら病院送りとかもありうるからね。



前の試合が終ってついに俺の出番がきた。
もう緊張のピーク。
楽しさなんか全然ない。

ありえないな。人生でここまで緊張する場面は。


そしてゆっくりとリングに上がる(泣)



続く





posted by ヘタレ at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。